スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CNN english express (CNN ee)の勉強法 ver.2.0

↓今までにやったCNNたち。
CNN_books.jpg


CNN eeを使ってTOEICスコアも上げようという学習者の方から激励のメールがあり、テンションが上がってしまったので、1年前に書いた記事をブラッシュアップします。
改めて整理すると、私がCNN eeを使って英語学習をする目的は、「英語ニュースを聞き取れるようになりたい」からです。本当にそれだけです。で、たまたまTOEICスコアにも一定の相乗効果を感じたり、世界情勢をある程度垣間見ることができるため、いつの間にか辞められなくなってしまいました。CNN eeに取り組み始めた頃はどこかの教典のようにチンプンカンプンだったので、5年経った今振り返ると、まぁそれなりに成長したなと。ですがまだまだ聞き取れないところや未知の語彙が延々と出てくるので、当分は継続します。

ブラッシュアップの内容ですが、ほとんど全ては「RTA(RedBull TOEIC Academy」に起因します。と言っても、このCNN ee 一冊分をBullメソッドでこなそうとすると、他にやりたい勉強との兼ね合いもあるため、とても1か月(1~2時間/日)では終わらないんですね。(たしか以前ご本人もおっしゃってました。) そんなわけで、今回は大幅に改変したわけではなく、意識的にマイナーチェンジした、くらいのもんです。

1日に取り組む量は日によって様々なので、決まりきったパターンはありませんが、平均的な流れを以下に書きます。
(マイナーチェンジした部分を赤字で示します。)

【1日目】
①「Wonders Around The World」「ウォーミングアップ編の基礎トレーニング」を2回くらい通して聴く。
②スクリプトをチェックして精読。未知語(曖昧な記憶のものも含む)にマーカーを引く。
③スクリプトを見ながら1回通して聴く。
④オーバーラッピング(スクリプトを見ながら)を3回くらい
※ここでの回数(以下同様)は臨機応変。簡単な内容であれば2回で終わることもある一方、難しければ5回くらいもありえる。以前は何かに取り憑かれていたのか、「3回」と決めたらロボットのように3回やっていたが、難易度に応じて回数を柔軟に変更できる仕様に変更。

【2日目】
①1日目にやった内容をオーバーラッピング2回くらい
②「ウォーミングアップ編のニュース・ダイジェスト」を2回くらい通して聴く。
③スクリプトをチェックして精読。未知語(曖昧な記憶のものも含む)にマーカーを引く。
④スクリプトを見ながら1回通して聴く。
⑤オーバーラッピング(スクリプトを見ながら)を3回くらい

【3日目】
①1・2日目にやった内容をオーバーラッピング2回くらい
②「実践編のニュース・セレクション1・2」を2回くらい通して聴く。
③スクリプトをチェックして精読。未知語(曖昧な記憶のものも含む)にマーカーを引く。
④スクリプトを見ながら1回通して聴く。
⑤オーバーラッピング(スクリプトを見ながら)を2回くらい
         ・
         ・
         ・

のような感じで続いていくわけですが、以前と少し変わったのが、4日目には1日目の内容をやらずにいた(2日目と3日目のみの復習)のを、5日目でさえも1日目の内容に触れる、という点です。(但し回数は少なくなります。)
あと、気が向いた時や大分英文に慣れてきた時に時間短縮も兼ねて、オーバーラッピングの代わりに「速音読」も取り入れています。
さらに、上でオーバーラッピング(スクリプトを見ながら)と何度も書いてますが、慣れに応じて(軽くスクリプトに目を落としながら)なるべく見ないようにするオーバーラッピングも含んでいます。
またさらに、これも慣れの具合と気分にもよりますが、シャドーイングも少しやります。車の中が多いですね。

そして一番変わったと言えるのが、暗唱の導入。
ウォーミングアップ編(70 wordsくらい)から3セットくらいピックアップしてやってます。選ぶ基準は「未知語が入っている」、「内容がかっこいい」、「構文がきれい」、「しゃべり方がクール」、「固有名詞が少ない」、「セクシーな女性アンカー」などなど様々ですが、要は自分が本能的に「覚えたい!」と思ったものをチョイスしているだけです。チョイスしたら後は徹底的に音読!ここでも"速"音読を意識しています。大体スラスラ言えるようになっても、お風呂とか何かの待ちの時間とかボーっとする時間(私はよくボーっとしますw)を暗唱に充てるよう努力しています。

あとは語彙強化
こんな↓感じで未知語と記憶が曖昧な語彙を紙に書き出します。
CNN_voc.jpg
これはテキストが一通り終わった後にやります。これも徹底的に音読(1フレーズあたり2~10回)しながら頭に叩き込みます。この語彙強化を大体1週間くらい続けてやっとこさテキスト1冊が終了するんですが、語彙はなるべく定期的なメンテナンス意識を持ってやってます。例えば2週間後や1か月後に再度チェックなど。つまり、この紙は1~2か月はずっと机のどこかにポーンと置かれてリマインダーの役割を果たしているわけです。

※参考までに、1冊を終えるのにかかる時間は平均すると25時間くらいです。(1年前は約18時間)

とまぁ、こんな感じで1年前に比べると口を動かす頻度が体感的ではありますが1.5倍くらいには増えたのではないかと。でもまだまだ足らないんでしょうね。私自身、常に試行錯誤してますので、勉強方法・時間ともに今後も変わっていくに違いありません。また何かしらの変化があったらVer.3.0を発行します(笑)

CNN ee を通して英語力を上げたい、またはTOEICのスコアを上げたい、と日々頑張っておられる学習者のみなさんに少しでも参考にしていただければ幸いです(^^)


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
スポンサーサイト

CNN English Expressの復習

CIMG1251.jpg


今まで購読してきたCNN English Express(上図)の復習をなんとなく「やらなきゃなー」って思って始めたわけですが、4か月にわたる大プロジェクトになってしまい、そしてようやく終わりました(^o^)/

今回の学習の主な目的は、『単語』『多読』です。本当はリスニングや音読も取り入れるのがベストなんですが、そんなことをやっていたらいつまで経っても終わらない!と思ってこの二つに絞りました。

やり方はいたって単純です。最初からスクリプトを読み進めて行き、「忘れている」あるいは「記憶が曖昧」な単語や表現をCNN特製ノート(1年に1回送られてくるやつ)に書き出すだけです。読み進めるにあたっては、既読の内容ということもあり、なるべく速読を意識しました。
単語ノートを作る際に気を付けるのは、単語と意味だけ書くのではなく、頭でイメージが沸くような簡単な文あるいは句を書き出すことです。
↓見にくいかもしれませんが、こんな感じです。(クリックで拡大します)
cnn-note.jpg

特に気を付けたこととして、やみくもにガンガン進めて行くのではなく、CNN一冊分が終わった時点で書き出された単語を2~3周ほど口パク音読で頭に叩き込みました。これを1年分続けて、1年分(=CNN特製ノート一冊分)が終わった時点で再び2~3周ほど口パク音読しました。で、それを4年分やって、再び4年分を2~3周しました。・・・ってもう何を言ってるのか自分でもよく分からないんですが(笑)、要は単語との出会いをなるべく増やす!この一言です。あらゆるステージで全ての単語の意味が瞬時に頭に(できればイメージで)思い浮かべることができた時点で終了、としました。

CNN4年分の単語が↓の4冊のノートに詰まってます。
CIMG1484.jpg

ざっと計算したところ、全部で2800語くらいでした。
この数か月で語彙力が上がったなと実感する瞬間がいくつもあります。これは意外だったんですが、特にニュースや海外ドラマを”聴いて”いるときにそれを感じます。語彙力でリスニング力が上がる!?(←TOEICのリスニング解答力とは別の話です)

さらなる語彙増強の旅に出ようと思います(´∀`)ワクワク


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

アジア英語をTOEICに取り入れるべきか?

CNN English Express 7月号にアジア英語の特集が掲載されています。

以前、RabbitさんがTOEICにアジア英語も取り入れるべきではないかという記事を書かれていまして、私も「なるほどな~」と思いました。実際、世界の英語話者の7割が非ネイティブスピーカーで、アジア英語(インド、フィリピンなど)もかなりの割合を占めているようです。
ところがHowever、これらをTOEICに取り入れるととんでもないことになりそうです。文法が標準英語とかけ離れている割合がとても多いからです。可算名詞・不可算名詞の混同、自動詞・他動詞の混同、三単現のsの欠如、否定疑問文の応答が日本式(Didn't you go to Japan? - No, I did. みたいな)などなど。これらはTOEICのテスティングポイントにもろに影響してくるので試験として成り立たせるのは難しそうですね。(←少しホッとしているのは私だけ?) 海外ドラマとかでもインド英語がよく聞こえてくるんですが、その時だけリスニング力がガクッと低下します。文法は標準英語に準拠しつつ、アジアなまりを優しく取り込む、というのはひょっとしたらあり得るかもしれません。

ちなみに、シンガポール英語をシングリッシュというのは知ってたんですが、マレーシア英語はマングリッシュというそうですよ。日本英語はジャパングリッシュでしょうか?ジャングリッシュでしょうか?


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

CNN ENGLISH EXPRESSをコア教材に選ぶ意義

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
CNN ENGLISH EXPRESSの勉強法
CNN ENGLISH EXPRESSを定期購読する意義
CNN ENGLISH EXPRESSをコア教材に選ぶ意義

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


3年後、5年後、10年後・・・
果たして自分はまだ英語を勉強しているだろうか? (答えは100%YES)
果たして自分はまだTOEICを受けているだろうか? (答えは99%YES

自分の将来像を思い浮かべたとき、英語を勉強している姿はくっきり現れます。なぜなら英語そのものが好きだから。TOEICとなるとどうでしょう?ひょっとするとTOEFLや英検にシフトしているかもしれません。資格試験そのものを受けていない可能性もゼロではありません。そういった英語学習における何らかの方向転換を行う場合、TOEICオンリーだと多少の弊害が出てくるかと思います。なぜなら英語という枠組みにおいてTOEICが占める領域は極めて狭いからです。TOEICはビジネスシーンやビジネスマンが直面するであろう日常シーンがメインです。一方、ニュース英語はビジネスから始まり、社会、政治、国際、科学、スポーツ、エンターテインメント、・・・とあらゆる分野を網羅しています。つまり、ニュース英語をやっていれば英語学習上のターニングポイントに対して融通が利くはずです。そこで私はCNNをコア教材として選びました。CNNは入試に例えると滑り止めとも言えるかもしれません。

TOEICを否定するわけでは全くなく、むしろ大絶賛しています。なぜなら私のような低性能なオツムを持つ人間に高得点を取るチャンスを与えてくれたから(笑)


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

CNN ENGLISH EXPRESSを定期購読する意義

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
CNN ENGLISH EXPRESSの勉強法
CNN ENGLISH EXPRESSを定期購読する意義
CNN ENGLISH EXPRESSをコア教材に選ぶ意義

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

CNN ENGLISH EXPRESSを定期購読すると、以下3つの利点がついてきます。

①安くなる!
定期購読にすると単独で購入するより10%割引きになります。さらに1号分無料でもらえます。(12か月の契約で13か月分送られてきます。)単独で購入すると1440円/冊ですが、定期購読することで約1200円/冊となるので月240円もお得なんです。

②特典がついてくる!
1年に1回、CNN専用のCDケースとオシャレなノートがもらえます。さらに、3か月に1回、EE Quarterly Reviewというものが送られてきます。
こんな感じ↓
CIMG1252.jpg
これは過去3か月分のCNNに出てきた重要表現をまとめたものです。ちょうど3か月くらい経つとせっかく勉強した内容を忘れかけてくるので、この重要表現集は強力なリマインダーとして重宝しております。

③いやでも勉強せざるを得ない環境を作れる!
教材を単独で買っていると、英語学習に対して頑強な意志力を持っている人でない限り、どうしてもサボり気味になる可能性は否めません。そこで、定期購読することで無理やり勉強環境を構築してやるんです。特に私の場合は貧乏性(笑)ということもあり、「元を取らねば!」という意思が働いて必ず勉強するようになります。

詳しくはコチラをどうぞ。

CNNに限らず何かを定期購読することは英語学習の継続において非常に重要な役割を果たすと思います。もしサボり気味の自分を律したいのであれば、一考の価値はありますよ。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。