スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC当日の過ごし方


好きな時間に起きる。(9時~10時くらい)



朝ごはんをゆっくりなるべくたくさん食べる。(昼は食べないので)



Dlifeの英語番組を観て耳をならす。(大体いつも料理のやつ)



会場になるべくギリギリ着くようなスケジューリングで家を出る。(会場内の待ち時間が嫌なので)



移動中はCNNを聞く。(アンダーソン・クーパーを外さない)



会場に着いたらすぐマークシートを記入する。(席の位置によってテンションの上下動がある)



12時25分になったらトイレに行く。(意外と混まない)



gaba.png を2~3粒食べる。(脳のシナプス回路に連絡「そろそろ時間ですよ」)



試験開始まで、本人確認等を除き、大半は机にひれ伏して寝る。
(戦闘力をゼロまで落として、コイツはできないやつだと周りに思わせる)



試験開始と同時に気を開放する。
気の開放











試験終了後。
クリリン(ほげ)




にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
スポンサーサイト

TOEIC間近の過ごし方

いよいよ第189回TOEICがあさってに迫ってきましたが、みなさんどのようにお過ごしでしょうか。
実は私この時期、あまり勉強しません(笑)
特に前日は、TOEIC以外のやりたいことに没頭します。
散歩・ジョギングに行ったり、おいしいもん食べたり、DVD観たり・・・。
理由はひとつ・・・
前日にガリガリやってもスコアが上がる可能性は極めて少ないからです。
であれば、当日に最高のパフォーマンスまで持っていくにはリラックスするのが一番効果的かなと私は思っています。
私は学生時代に陸上をやっていたので、このような調整方法をTOEICへもろに反映させているんです。
なにしろTOEICはスポーツですから!
陸上に限らず他のスポーツでも直前に猛練習することないですよね(笑)
(但し、問題解くのがリラックスになるという方は例外です。)

あと重要なのは睡眠ですね。
当日睡眠不足だと集中力がいつもより欠けてしまい、スコア50点ダウンってことにもなりかねません。
心地良い睡眠に持っていくにはやはり前日の適度な運動が有効かと思います。
そして、寝たいだけ寝る!これに限ります。
(イチローは9時間寝るらしいですね。)

まぁ要は自分の欲望のままに過ごすって感じですかね。
但し、これは直前期のみに当てはまります。
試験が終われば再びストイックなトレーニングを始めなければなりません。

以上、少しでも参考になれば幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。