スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の語彙力は○○です。ですが・・・

フリーザ4

というわけで、有名(?)な語彙力チェックサイトTest your Vocabで試してみました。

【エビデンス】
13100.png


正直、10000超えてたらラッキーかなって思ってたのでちょっとビックリです。時間や日を変えて何回かやってみたんですが、だいたいこんなもんでした。(14700が出た時もあったんですが、これは完全にマグレだと思う。)

ちなみにチェックを入れた単語の基準ですが、「完全に見たことはあるけど、意味を忘れてた(or意味を取り違えていた)! → あーそういえばそういう意味やったわ!」というやつはチェックしてません。まぁ当たり前か・・・。一方で、数秒考えて「たしかこういう意味やったよな~。ちょっと自信ないけど。 → よかった、合ってた!」ってやつはチェックしてます。なので少し基準が甘いかもしれません。

そこで気になって、上記の「見たことはあるけど完全に定着していない単語」も含めてチェックを入れたらこんなことになってしまいました↓
17100.png

んなアホな


どちらにしろ、フルパワーで戦う気はありませんからご心配なく・・・。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
スポンサーサイト

Red Bull TOEIC Academy (RTA)

行ってきました。TOEICさんには申し訳ないんですが、TOEIC試験本番よりもこっちの方が楽しみで、見事に期待通りの内容でした。いろいろ書こうかと思ったんですが、全国行脚が予定されててネタバレになるといけないので、aisle視点で特に印象に残った内容だけ書き留めておこうと思います。

基本的に、私とRed Bullさんは学習スタイルが似ているため、内容については「うんうん、その通り」と思いながら聞いてたんですが、決定的に違ったのが圧倒的な量でした。中でも心に響いたのが、誰にでもできることは誰もやらない⇒だから差がつくということ。例えば音読で言うと、Red Bullさんは最低50回は行うそうです。私の場合、普段トレーニングに使用するCNNeeで簡単に算出してみたところ、せいぜい20回程度でした。20回程度音読(私の場合はオーバーラッピング)すると、大抵の英文はスラスラ読めて満足してしまうんですが、Red Bullさんの場合はこの”できること”をさらに継続するんです。そして行きつく先は暗唱レベルです。←ここ!!!!!まさにこれが私の2015年のメインテーマとなるでしょう。私は実は暗唱を英語学習に取り入れたことがありません。TOEICの名だたる実力者の方々が暗唱を勧めていらっしゃいますが、今まで避けて通ってきました。理由は新しい英文にどんどん出会いたかったことと、面倒くさかったから(笑)です。でも完全に目が覚めました。来年はやったるど~~~!!!(実は既にちょこっと始めてます。)

ちなみに、Red Bullさんの現時点での総英語勉強時間も教えていただきました。

戦闘力上昇 RB

というわけで、Red Bullさん自身が勉強したと解釈している時間が約9000時間、単純に英語に触れている時間も含めると約12000時間、とのことです。

もう一つビックリしたのが、気違いのように勉強しまくった時期があり、その時は1日15時間ほどの勉強量で、吐きそうになることもあったそうです。

その他の個人的に名言だと思った内容は以下の通りです。

・「頑張ればできる目標」を重視! ⇒できない目標は立てない。
・勉強量は期間ではなく、時間
・TOEICって結局は語彙



最後に、aisle的にはRed Bullさんが↓のように映りました。

仙道(死なない)


Red Bullさん、VOZEさん、本セミナーを開催していただき、本当にありがとうございました
\(^o^)/


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

シンガポール英語学校

私のような拙いブログを有難いことに下記学校のホームページでご紹介いただきました\(^o^)/

シンガポール英語学校

よろしければご覧ください。写真がかっこいいです。(私の選定ではありません)

私よりも優秀なブログが星の数ほど存在するのに、なぜ私が・・・。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

オーストラリア英語対策

私はリスニングが苦手と再三申し上げておりますが、中でも拍車をかけているのがオーストラリア英語です。TOEICでも例のオーストラリア男性ナレーターになると、(話題にもよりますが)聞き取れる割合がガクッと減ります。前回も彼にやられたな~と感じたので、少し前からある作戦を決行しています。

ABCニュースのモバイルページです。

モバイルっていうのがミソで、なぜかというとスクリプトがあるからです。時々誤記があったり、全部大文字で見にくかったりしますが、ないよりはマシです。これをほぼ毎日、10分ほど取り組んでいます。やり方は、
 ①映像を観ながら2回聴く
 ②スクリプトを見ながら2回聴く
 ③どうしても気になる単語だけ調べる
 ④映像を観ながらもう一回聴く
という感じです。多聴目的なので細かいことは気にしないことにしています。一番大事なのは続けること

しばらくこれを続けてどんな効果があるか検証したいと思います。

Twitterでもボソッとつぶやきましたが、CNNのオーストラリア英語はAnna Corenが好きです(^^)



↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

NHKワールドTV

再三言ってますように、私はリスニングが大の苦手ですので、必然的にリスニングがトレーニングの中心になるのですが、最近はCNNの復習にはまってしまってリスニングトレーニングがおろそかになっています。そんなわけで、2週間くらい前から多聴を目的にNHKワールドTVを不定期に聴くようになりました。

と思ったら・・・



なんと今月のCNNの特集にNHKワールドTVが出てるではありませんか(゚∀゚lll)oO〇(スゲェ…)
机の下とかにeavasdrop(CNN、海外ドラマ頻出語彙)するような機器が取り付けられてないか確認してしまいました・・・。

NHKワールドTVはこんな感じです。

(by GENE OTANI)

聴いてもらえると分かると思いますが、CNNやBBCに比べて明らかにゆっくりはっきり喋ってくれています。話者にもよりますが、だいたいこれくらいのスピードなのでTOEICにもちょうどいいかもしれません。

NHKワールドTVでは、上のような定時のニュースだけでなく、日本の文化を発信するようなプログラムも組み込まれています。2020年にオリンピックを控える我々英語学習にとっても有益な情報を得られそうですね(^^)


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。