スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC本番のリスニング環境

以前も書きましたが、私はへっぽこリスニング力の持ち主なので、TOEIC本番のリスニング環境によってスコアが激変します。満点を取った前の回で私は910点という目も当てられないようなひどいスコアを取ったのですが、まさにこの条件に当てはまるのです。このスコアを見て「おいおい、aisleどうした!?」と思った方も多いのでは?

試験当日は、80人くらいの講義室で教卓にラジカセ、そして席は最後尾という状況で、すでに嫌な予感が走っていました。そしてリスニングの音チェック・・・「んーーー、音が明らかに小さい!」迷わず手を挙げて調整してもらいました。1~2ボリュームくらい上げてもらったところ、まだ少し小さい気もしましたが、さっきと比べれば全然マシだったのでOKにしました。
そしてリスニング開始後・・・
ゴーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・!!!
って真上の空調(エアコン)が作動し始めたんです!なんとリスニングの音チェック中はおとなしくしていたこの獣が本番になった途端暴れだしたんです!!普通は逆じゃないですか?試験開始前はガンガンにエアコン効かせてリスニングの間だけエアコンを止めるという気の利いた対応をしてくれた回もあったのに・・・。
リスニングを止めるわけにもいかないので、耳をラジカセの方に思いっきり向けて必死に聞こうとしましたが、ずっと前の方でボソボソ言っているのを「あ?なんて?もっかい言って!」と心の中で絶叫する状況が46分間続きました。リーディングにも悪影響を及ぼしました。リーディングが始まってから既に終わったリスニング問題を3分くらい「あーでもない、こーでもない」と悩んでました。(←実は違反行為。良い子のみんなはマネしないでね。) そのあともイマイチ英文がスッと頭に入ってこない状況が続き、「終了時刻となりました」の合図とともに200番のマークをするというヒヤヒヤもんでした。終わったな・・・と。

以上、愚痴が入ってしまいましたが、これも全て実力ですね。

【再発防止策】
 ①小さいことに左右されない文句なしのリスニング力をつける。
 ②音に問題があると感じた場合は、席の移動を申し出てみる。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
スポンサーサイト

Part1風実況中継

A man is taking care of weeds.、A house is surrounded by some weeds.、The garden is grown over with weeds、とかブツブツ言いながら快晴な日曜を草むしりで過ごしたaisleです。

kusamushiri.png

実はこれ、Part1のトレーニングにいいんですよね。視界に映った光景を英語で描写しようと努力してみるんです。散歩しながら、Many people are strolling along the sidewalk.、There are many birds floating on the surface of the water.、Some cars have stopped at the intersection.、などなど・・・。まだTOEICを始めたばかりの頃は考えもしませんでしたが、今では勝手に言いたくなります(笑)そのせいか、TOEIC本番のPart1でも読まれる英文の予想がつきやすくなった気がします。

みなさんも暇なときに試してはどうでしょうか。但し、あまり大きな声でやると変な人に思われるかもしれないのでボソボソと言ってみることをお勧めします。(それもあやしい?笑)


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

極めろ!TOEIC TEST ゴールド模試1000

最近取り組んでいたこの模試がやっと終わったので、結果の報告です。2か月もかかりました。(←おっそ)


●Test1
 L95/R94 [誤答:34,39,45,57,65,137,144,175,188,193,194]
 解答時間:120分
●Test2
 L96/R94 [誤答:41,44,60,94,119,138,158,160,181,184]
 解答時間:119分
●Test3
 L94/R97 [誤答:53,56,62,65,96,97,176,179,182]
 解答時間:120分
●Test4
 L98/R90 [誤答:49,81,157,158,167,178,180,196,197,198,199,200]
 解答時間:120分(タイムオーバー)
●Test5
 L92/R95 [誤答:11,12,28,36,37,49,52,78,104,108,170,188,196]
 解答時間:120分

全体的にリスニングのスピードがやや速いです。気になって計ってみたら以下のような結果でした。
 ・公式問題集Vol.5 Test1 Part3 ・・・188wpm
 ・ゴールド模試1000 Test5 Part3 ・・・199wpm
  ※wpmはwords per minuteの略で、1分間あたりの語数を表す。
公式問題集より約1.06倍速いので、快適な高負荷トレーニングになると思います。感覚的にはTOEIC本番のオーストラリア人男性みたいな早口ナレーターが3人くらいいるようなイメージです。但し、問題の質自体は本番にかなり近いと思います。

リーディングはPart5が本番とかなり近いですが、PART6/7は全てのセットがひやひやでした。特にTest4はダントツで難しく、全問解いた時には10分オーバーしてました(+_+)問題の質は本番に近いと思いますが、とにかく英文が長いです。

難易度は総合的に見て「難」と判定します。初中級者(800点未満)の方にはあまりお勧めできません。個人的にはリスニングのスピードが気に入りましたので、また同じシリーズが出れば購入したいです。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

英語学習のターニングポイント②

もう一つ大事なこと忘れてました。

それは、ライバルを持つ、ということです。
私はある友人と学生時代から常にTOEIC(陸上も)で競い合ってきたのですが、805点を取ったときは少し差を広げたかな、と高をくくっていました。しかしその友人が1年半の海外出張から帰ってきた途端875点を叩き出し、ものすごくショックを受けたのを今でも鮮明に覚えています。そこからさらに火がついて1年4か月で1700時間ほど費やし、TOEICというよりは英語力を磨くため必死に勉強した結果、初めて900点を超えました。(IPは除く) 

TEX加藤先生のスコア報告記事は、ライバルを見つけるのに最適な場だと思います。私自身も900を超えたあたりから利用させていただいてました。モチベーション維持のために是非ご活用いただくことをお勧めします。

rival.jpg

余談ですが、TOEICスコアランキングみたいなコンテンツがあると面白いなぁと個人的には思うんですが、誰か作ってくれないかな~(←他力本願)



↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

英語学習のターニングポイント

初中級者の頃(800点に満たなかった頃)って今思うと非効率でしかもダラダラやってたなーって少し後悔することがあります。それでも2008年頃に805点というそこそこの点数が出たときは、「少し抜け出たな」と感じたのを今でもはっきり覚えています。
この時期、実はわたくし転職しました。
もともと英語が好きだったにも関わらず、仕事内容は英語とは全く無縁、そして延々と続く過酷勤務に「自分が自分でなくなってしまう・・・」と感じた瞬間でした。そして「英語とともに生きてやる!」と覚悟しました。少し大げさですが、当時はそれくらい決意が固かったです。文法、単語を一からやり直し、模試3冊を含めて2か月で300時間ほど勉強しました。それまでは1日10分くらいが精一杯だったので、当時にしてみれば勉強量が激伸したわけです。スコア的にも英語力的にも上昇は微々たるものかもしれませんが、これを機に英語学習がトントン拍子に進んでいったのは間違いありません。

人はその殻を破りたいと思ったとき、ある一定の覚悟がひょっとしたら必要なのかもしれません。

ルフィー


具体的に何をしたのかについては、また後日記事にしたいと思います。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

悪魔でもイギリス英語は苦手!?

たまには息抜きを。

デーモン閣下は幼少期を(仮の姿で)ニューヨークで過ごしたということもあり、英語が堪能なんですね。でも・・・



さすがの地獄副大魔王もイギリス英語には苦戦されているようです。
(right wayをworldwide? white white?と聞き返している模様)

TOEICのイギリス英語も曲者ですね。今でこそだいぶ聞き取れるようになりましたが、初級者の頃は英語には聞こえないくらいでした(笑)

イギリス英語の克服はやはりBBCをお勧めします。

TOEIC満点を取るために必要な勉強時間

6500時間


私がTOEICを受け始めて満点を取るまでに要したおおよその勉強時間です。(十の位を四捨五入) 勉強時間の取り方は個人差があると思いますが、私の場合は以下のようなゆる~い縛りを設けています。

 ・義務教育(中・高・大)はカウントしない。(やらされてる感満載なので)
 ・「心底やった」と思うものしかカウントしない。
   例)ドライブ中や通勤電車内のリスニングを1時間やったとしても、1時間丸ごと集中することは
     あり得ないので、その集中度に応じて例えば30分カウントする、等。
 ・洋画・海外ドラマ視聴は基本的にカウントしない。
   ※但し、「今日は結構聞けたな~」って感じた時は、仮に3時間観たとしたら30分カウント
    など臨機応変に。

上記のような制約があるので、実際にはもう少し多いかもしれませんが、初期のころはダラダラと非効率にやっていた気がするので、結果的に相殺されてこんなもんだろうと思ってます。

以下は、勉強時間とTOEICスコアの関係を表した簡単なグラフです。

学習時間に対するTOEICスコアの変動


900点まではグイッグイッと伸びて行ってます。900点の目安は2000~3000時間あたりでしょうか。900点を超えてから満点に到達するまではかなり苦戦しているのが見て取れます。実際、900点の時と満点の時では英語力は劇的に違います。逆に言うと、900点は誰でも取れる、と私は思っています。仮に3000時間で900点を取れるとしたら、1日3時間もやればたった3年足らずで行けてしまいます。本気で英語を身につけたい方であれば決して難しいノルマではないでしょう。

今回のデータはあくまでも私個人の経験値なので、参考程度に留めておいてください。
母数が集まればもっと興味深いデータが出来上がりそうですね。




なぜTOEICを受けるの?

ってたまに聞かれますが、私の場合は以下の2点に集約されます。

 ①趣味
 ②英語学習のバロメーター

もともとTOEICを受け始めたのは、学生の時に友人から「就職に有利だから」と言われたのがきっかけです。(←よくあるパターン) そして当時私は"陸上"と"ボウリング"にもはまっていました。この3つに共通する事といえば・・・そう、「記録を求める」ということです。とにかく記録を塗り替えるという行為が楽しくて仕方ありませんでした。初中級者の頃もそうなんですが、堂々と胸を張って「TOEICが趣味です」って言えるようになったのはやはり900を超えてからですね。今までいろんな英文を読んだり聞いたりしてきましたが、TOEICって美しいと思うんです。いろんな意味で。(変ですか?)

一方で、私はもともと英語そのもの(音とか文構造とか)が好きで、「洋画を字幕なしで観たい」「海外旅行で不自由なくコミュニケーションを取りたい」(←これもよくあるパターン)という夢もありました。現在は、経済的理由で海外旅行は皆無に等しい(笑)ですが、「海外ドラマを字幕なしで楽しみたい」という夢は持ち続けています。(←まだ程遠いです。)さらに、英語ニュースを難なく見たり聞いたりできるようになりたいと思うようにもなりました。たくさん読んで聞いて、TOEIC受けて自分の無力さを痛感し、再びたくさん読んで聞く、という繰り返しを行っています。まさにTOEICは英語学習の起爆剤ですね。

TOEIC学習に悩んでおられる方は改めて自分に問いかけてみると良いかもしれません。「なぜTOEICを受けるの?」
熱いTOEICファイターの方々からは「そこにTOEICがあるから」って言われそうですが(笑)

P.S. ちなみに私のボウリングベストスコアは212です。数年前に久しぶりにやったら80くらいでしたが(+_+)

TOEICが難化した回

未だに一昨日のPart7の痛恨の一撃に傷が癒えないaisleです。

今回のPart7はTOEICスペシャリストの方々の目から見ても難しかったようですね。
以下にまとめましたので参考にしてください。(メジャーフォームのみです)

 TEX加藤先生
 花田先生
 Red Bullさん
 HBKさん
 fukkenさん
 OJiMさん
 Rabbitさん

TEX加藤先生のスコア換算表の過去記事によりますと、リーディング4問ミスまで満点が出た回もあるんですね。私はこの回、リーディングでWP1セット丸ごと塗り絵にしてしまい、結果として10問も間違ったにも関わらずR470点で、トータルも前回895点から960点まで急上昇しました。手応えと結果が反比例するという現象を見事に体現した回でした。

今回がそれに当てはまるかどうかは分かりませんが、いつもと難易度の差異を感じられなかった方はチャンスありかも!?

950に引っかからないかな~・・・

さ、これぐらいにして次次!

第188回TOEIC公開テストアビメ

先日、公式認定証が届いてました!
どこかに"TOEIC Beginner"とか書いてないか探しましたが、どうやら本物のようです。

TOEICスコアシート(加工)

TOEICアビメ

Part2で1問、Part6で1問間違ったと思われます。
アビメ自己ベストかと思ったんですが、よく調べたら2012年11月の初985点の時と同記録でした。
100がこんなに並ぶと気持ちいいですねー♪
そしていつか全部100にしてやる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。