スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第198回TOEIC公開テスト感想

フォーム: 4LIC7(メジャー)
会場: 愛知大学
席: 目の前に高性能スピーカー(文句なし!)

以下、各パートの超個人的感想です。

 ・Part1 普通
 ・Part2 普通
 ・Part3 やや難
 ・Part4 やや難
 ・Part5 普通
 ・Part6 普通
 ・Part7 やや難(SP:やや難、DP:やや難)
 ・総評 やや難

Part1は2問「ムム!」となりましたが、何とか全問正解。Part2は1問だけ怪しいのがあった気がしたけど忘却の彼方へ。はい、そして今回またもやPart3/4苦手病が発症してしまいました。”100%の自信”を持ってマークできなかった問題が10問近くに昇ります。そのうちの半分はどうやら合ってたみたいで、とにかくパニクッていつも以上に記憶が抹消されているため、正確な数字は出せませんが、おそらくリスニング全部で5問ほど落としていると思います。リスニング連続満点がまたもや途絶えました。まぁ自分の地のリスニング力を考えれば当然なんですが。
リーディングの時間配分は、Part5で16分、Part6で6分、Part7(SP)で29分、Part7(DP)で22分、余り2分、という感じでした。今回のリーディングは、前半で英文読解そのものや根拠探しを少し丁寧にやりすぎたせいか、SPが終わった時点で14時37分だったので結構焦ってしまいました。その影響でDPはかなり乱暴な読み方をせざるを得なくなり、イマイチ内容が頭にスッと入ってこないという不快感に苛まれました。結果、Part7で2問落としたようです。

何というか・・・全体的に修行が足らん・・・。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。