FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音読

音読は英語学習における王道と言われて久しいですが、TOEICでは必ずしも重要とは限らないようですね。とはいえ、TOEICスコア重視型の方を除けば、音読はMUSTと考えていいでしょう。
義務教育の英語では音読なんて皆無でしたが、私もTOEIC初心者の頃は何となくその必要性を感じ、いろいろ試し始めました。・・・が、発音がひどすぎる!せっかく音読するならかっこよく口に出したい!

というわけで、何でも形から入る私は次の書籍を参考に徹底的に発音矯正をしました。

これのおかげで何とかカタカナ英語からは脱皮できたと思います。そして案の定、音読はみるみるうちに楽しくなりました。TOEICに必須ではありませんが、スコア重視ではなく英語力そのものをつけたい、あるいはスピーキングを重視したい方であれば発音矯正は必要かと思います。


そしてメインの音読は次の有名な教材を使用しました。

入門編・標準編・挑戦編とあって、入門編はだいたい中学レベル、挑戦編が高校レベルです。
 英会話・ぜったい・音読 【標準編】
 英会話・ぜったい・音読 【挑戦編】

続編もあります。
 英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】
 英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】
 英会話・ぜったい・音読 【続・挑戦編】

私は上記6冊を全て喉がカラカラになるまで音読しまくりました。これをやればTOEICスコアが劇的に上がるというわけではありませんが、その後の長きにわたる英語学習の礎となってくれていると思います。英文も中学・高校の教科書からピックアップされているので上質です。ちなみに私はこのテキストから初めてジョン・万次郎の存在を知りました(笑)

初中級者の方には是非トライしていただきたいですね。私自身、今でも音読は欠かしません。厳密に言うと音読ではないんですが・・・またそれは後日あらためて。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
スポンサーサイト
コメント

No title

ぜったい音読いいですよね!

400点台の時に身の丈にあった本を探しまくり(紀伊国屋に中学の英語の本買いに行ったら、扱ってないといわれネットで探した)、その本に出合い、自分も同様に声に出しまくった結果、入門編だけで3か月後に600点台まであがりました。

挑戦編は、挑戦する前に900台にあがってしまったので、挑戦編も持ってますがやれてません。苦笑

音を聞く、声に出す、ノートに書く。
シンプルだけど効果的なそこに書いてある方法は、今でも僕もベースとなってますね。
(ただ今やってるテキストは全然TOEIC本ではなく、TOEIC素材ではほぼやったことないのですが 汗 )

Re: No title

> DIOさん
DIOさんもやってたんですね!500点前後の方には是非お勧めしたいです。やっぱりシンプルで地味なトレーニングはどれだけレベルが上がっても必要だと思います。DIOさんクラスなら挑戦編はもう必要ないかもしれませんね(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。