FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーディングの時間配分

●Part5・・・14分
●Part6・・・6分
●Part7(SP)・・・27分
●Part7(WP)・・・25分
●見直し・・・3分


ここ1年のおおよその平均値です。だいたいこの時間配分が体に染みついていて、大きくずれることはありません。(前回ずれたやん、って声は無視しておこう)
どうですか、この時間配分。他の上級者の方々と比べて極端に遅いですよね。そうです、実際に遅いんです(笑)よく考えたら日本語の文章を読むのも遅いんですよ。「日本語で読むのは遅いけど英語は速い」ってなるわけないんですよね。英語・日本語に関係なく文章を読むスピードというのは、天性的なものとか今までどれだけ読書をしてきたか、というのが要因として強く、一朝一夕に変えられるものではないような気がします。
その元来の読む遅さにさらに拍車をかけているのは実はaccuracy(正確性)です。基本的に問題文は隈なく全部読みます。設問文は場合によっては2~3回読みます。自信があっても選択肢は全部確かめます。どんなドンデン返しが待っているか分からないので。というわけで、基本的に見直しはしないつもりで丁寧に読み解いていくのが私の中のメインセオリーとなっています。言い換えると、プチ見直しを同時進行でやっている感覚です。

大体900点くらいの上級者レベルになってくると「時間が余った」という方が増えてきます。すごいな~と思う反面、もうちょっと丁寧に解いたらもっとスコア上がるのに・・・と思うことがしばしばあります。10分余って正確性に欠いている人より、時間ギリギリで正確性に長けている人の方がTOEICの世界では強い気がします。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
スポンサーサイト
コメント

I agree.

『10分余って正確性に欠いている人より、時間ギリギリで正確性に長けている人の方がTOEICの世界では強い気がします。』
完全に同意です。

私自身、900点を取れるようになってからでも毎回時間ぎりぎりだったことを覚えています。
990点を取ったときでも残り時間が1分なんてこともありました。
ちなみに700点台だったころは、記憶が正しければ最後の10~20問は塗り絵でした。
最近でこそ平均10分くらい余りますが・・・

英語はじっくり読むべきですねv-218

Re: I agree.

> Red Bullさん
そうですか!Red Bullさんクラスの方がおっしゃると説得力が上がりますね(^o^)
私も980~985を連発していた頃はほぼ毎回ギリギリでした。あ、でもそれは本当に(正確性とか関係なしに)ギリギリだったんですが(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。