スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教材の選び方

本屋さんに行ったりAmazonで見たりしていると、英語書籍って山のようにあって選ぶのに苦労しますよね。教材を選ぶときは、本人が「英語を使ってどうなりたいのか」を考えることで絞られると思います。TOEICに絡む英語学習者を以下の3パターンに分けてみましょう。

 (A) とにかくTOEICのスコアを上げたい。英語力なんてどうでもいい。
 (B) 英語力とTOEICスコアを同時に上げていきたい。
 (C) とにかく英語力を上げたい。TOEICなんてどうでもいい。

(A)の方はTOEIC模試をやり込むといいと思います。10年前に比べるとTOEIC模試のクオリティは格段に上がりました。TOEIC素材はビジネスにも直結しますので、とにかくスコア重視の方は模試をとことんやるべきでしょう。
(B)は正に私に当てはまるのですが、「英語力を上げたい」という抽象的な望みではなく、具体的な目標を明示するべきだと思っています。私の場合は、「海外ドラマやニュースを字幕なしで楽しめるようになりたい」という明確な目標があります。そして、その目標に合った教材(CNNとフレンズ)を英語学習の中枢として設定し、TOEIC書籍を補助的に使うというスタンスでやってきました。具体的には、普段はCNNに取り組み、試験2週間前から模試を解く、のような感じです。
(C)の方の中には、ひょっとすると会社でTOEICを無理やり受けさせられる場合もあるかと思います。もしTOEICが嫌で嫌でたまらないなら、TOEIC書籍は一切取り組まずに別のやり方で学習されることをお勧めします。英語力が上がれば必然的にスコアが上がる傾向がありますので、スコア上昇に快感を覚え、いつの間にか自分の手がTOEIC書籍に伸びていることに気づくでしょう(笑)

繰り返しますが、「英語を使ってどうなりたいのか」という明確なビジョンが頭の中にあれば、長きに渡る英語学習の過程で迷いが生じたとしても、そのビジョンが正しい道に引き戻してくれると私は信じています。


↓応援のクリックをいただけると管理人がとても喜びます。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
スポンサーサイト
コメント

No title

教材選びは、慣れていないと本当に困ってしまう問題ですよね。
英語学習のビジョンというのは本当にそのとおりですね。
それがないとどこまでも迷ってしまいますよね。

私はそれに加えて、『見た感じ』というのも非常に重要だと思います。
例えば私の場合、かわいらしい絵が書いてある本というのはあまり好きではありません。
フォントもある程度の大きさがあるものが好きです。
ぱっと本を開いたときに自分の好みのレイアウトになっているかというのも重要ですね。

考えさせられるアーティクル

aisle さん、

またまた考えさせられるアーティクルですね‼︎

私は長期的には(B)で短期的には、(A)に属する
ようです。

(A)については、やり方によると思いますが、
模試をやり尽くして、単語の意味、語法、
構文、音声認識全てマスターすれば、英語力の
もそれなりに身につけられるのではと、
最近感じています。
(まだ、TOEIC初級者レベルなのでこう言うのも
恐縮ですが^^;)

(B)は、先や見据えてドラマを字幕無しで、
理解出来ない所はあまり気にせず、
見まくって楽しんでいます(^^)
Friends最高ですよね‼︎シーズン10迄
2,3回見ました‼︎
CNNはスカパーで隙間時間に見て楽しんでいます
こちらも精聴では無いので、トレーニング
ではなく、楽しむためです。長期的に理解力を
つけてもっと楽しめるようになりたいと思っています。

今後とも宜しくお願い致します‼︎

Re: No title

> Red Bullさん
なるほど!ビジュアル大切ですよね。私の場合は字ばかりだとヘロヘロになってしまうので(笑)イラストが充実しているものが好きです。英語学習にイメージは大切だと思います。

Re: 考えさせられるアーティクル

> Michさん
ありがとうございます!全くおっしゃる通りだと思います。Michさんもフレンズ観たんですね!あれすごく好きです。またこれも後日記事にしますので。やっぱり英語学習は「楽しむ」のが一番だと思います(^o^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。