スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CNN風TOEIC問題 No.5

Shakespeare's global appeal is being reflected in the week's birthday celebrations, including a whole-week-long (   ) conference in Paris.

(A) nominal
(B) dedicated
(C) profound
(D) developed


   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

正解は(B)です!

(A)nominal「名ばかりの」では意味不明です。a nominal conference feeならあり得そうです。(C)profound「深い、重大な」は一見あり得そうですが、profoundの対象が通常は”変化や影響”(profound effectとか)に向けられるためここではミスマッチです。(D)developed「発展した」も微妙ですが、発展の矛先が”技術・経済”である場合が多いようです。developers conferenceならあり得そうですね。
dedicatedは、be dedicated to (~に専心する)でTOEICでもよく出てきますが、ここでは「専門の、特別に用意された」という意味になります。

訳: 「シェークスピアの世界的な魅力は、パリでの一週間にわたる専門学会も含め、今週行われている生誕祭のイベントでうかがえる。

dedicated line 「専用回線」とかも出てきそうですね。
Part7の言い換え問題でも出そうですね。special, professionalとか・・・。


↓応援のクリックをいただけると管理人が調子こいて問題を作りまくります。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
スポンサーサイト
コメント

👍

しっかり読まないと解けない、僕の好きなタイプの問題です!勉強になります(^-^)
ポチッとしときました〜(笑)

Re: 👍

> Red Bullさん
ほんとですか!?ありがとうございます!
ポチもありがとうございます(^^♪ 調子にのりますよ~

No title

専門のとう意味があると知らず、献身的な
と言う誤った意味で捉えて
結果的には、dedicatedを選びました
^^;

とても勉強になります。ありがとうございます‼︎

Re: No title

> Michさん
TOEICでは消去法もすごく重要ですよね。
そう言っていただけると嬉しいです!(^^)!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。