スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜTOEICを受けるの?

ってたまに聞かれますが、私の場合は以下の2点に集約されます。

 ①趣味
 ②英語学習のバロメーター

もともとTOEICを受け始めたのは、学生の時に友人から「就職に有利だから」と言われたのがきっかけです。(←よくあるパターン) そして当時私は"陸上"と"ボウリング"にもはまっていました。この3つに共通する事といえば・・・そう、「記録を求める」ということです。とにかく記録を塗り替えるという行為が楽しくて仕方ありませんでした。初中級者の頃もそうなんですが、堂々と胸を張って「TOEICが趣味です」って言えるようになったのはやはり900を超えてからですね。今までいろんな英文を読んだり聞いたりしてきましたが、TOEICって美しいと思うんです。いろんな意味で。(変ですか?)

一方で、私はもともと英語そのもの(音とか文構造とか)が好きで、「洋画を字幕なしで観たい」「海外旅行で不自由なくコミュニケーションを取りたい」(←これもよくあるパターン)という夢もありました。現在は、経済的理由で海外旅行は皆無に等しい(笑)ですが、「海外ドラマを字幕なしで楽しみたい」という夢は持ち続けています。(←まだ程遠いです。)さらに、英語ニュースを難なく見たり聞いたりできるようになりたいと思うようにもなりました。たくさん読んで聞いて、TOEIC受けて自分の無力さを痛感し、再びたくさん読んで聞く、という繰り返しを行っています。まさにTOEICは英語学習の起爆剤ですね。

TOEIC学習に悩んでおられる方は改めて自分に問いかけてみると良いかもしれません。「なぜTOEICを受けるの?」
熱いTOEICファイターの方々からは「そこにTOEICがあるから」って言われそうですが(笑)

P.S. ちなみに私のボウリングベストスコアは212です。数年前に久しぶりにやったら80くらいでしたが(+_+)
スポンサーサイト
コメント

No title

aisleさんのモチベーション「洋画やドラマをを字幕なしで見たい」「英語ニュースを理解したい」というのはとてもとても同感です。
私もTOEIC(というか英語全般)が趣味です。
お互い英語マスターを目指して頑張りましょ~。

Re: No title

> Red Bullさん
よく気分転換に海外ドラマを観るんですが、純粋に内容を楽しむ一方で「あ~、今日も聞き取れなかった、ちくしょー!」って感じでリスニングのモチベーションアップにつながっています。BBCニュースなんかも同じですね。もっと絶対量を増やさねば!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。